初心者向け記事

【ラグマス】敵モンスターとのレベル差とドロップ、経験値の関係

ラグマスでは敵モンスターと自分のレベルの差が重要です。
レベル差によってもらえる経験値やモンスターがアイテムを落とす確率が変わってくるのです。

自分より弱い敵を倒したらどうなるのか?
すごく強い敵を倒した場合は?
解説していきます!

自分より強い(レベルが高い)敵を倒した場合

自分より遥かにレベルが高い敵を倒した場合、ご褒美がもらえるかな?
・・・と思ったらそうではないのです。
以下の表をご覧ください。

レベルが同じ~10以内の差の場合と比べて、11~20高いモンスターを倒した場合の経験値量とドロップ率は80%になっています。
21以上高い場合は50%です。

仮に狩りやすい高レベルモンスターがいても、あまりにレベルの高いモンスターを狩るのは得策とはいえません。

自分よりレベルの低いモンスターを倒したら

レベルの低いモンスターを倒した場合は同じように経験値量とドロップ率は落ちていきます。

ラグマス レベル差とドロップ率

この表を見ると、自分よりレベル10低いモンスターを狩っても経験値量は落ちませんね。
そこからレベル差20くらいまで緩やかに経験値とドロップが減っていきます。

レベル差25→レベル差26
レベル差30→レベル差31
のところで一気に半分になります。

高レベルになってポリンを倒してもあまり何も出ないのはドロップ率が落ちるからですね。

まとめ

レベル差と経験値量・ドロップ率の関係を知っておけば、どのモンスターを狩ればよいかわかりやすくなります。
「10レベル下の敵の狩りが終わった後に経験値ポーションでレベルをあげる」というようなこともできるようになります。

ただし、同レベルの強敵を倒すよりレベルが低いモンスターをたくさん狩ったほうが効率がいい場合もありますよ!